男女の違い〜察する力〜

男女の違い〜察する力〜

こんにちは。オンステージ「コイゴコロ研究所」のaicoです。
今日は男女の違いからの恋愛観念を考察してみましょう!

男性と女性では脳の構造が違います。

もちろん中には、男性的な思考をする女性もいれば、女性的な思考が得意な男性もいます。個人によって差はあれど、そもそものつくりが違うことから、傾向として行動や習慣、考え方に色々な違いが見られ、「自分にとっての当たり前」が「相手にとっての当たり前ではない」ことが多々あります。

恋愛でも、仕事でも、男女でパートナーシップを組むときに大切なのは、この「違い」を理解していること。相手に対する前提をどう持っているかで、気持ちの良い人間関係が構築できるかどうかが変わってきます。

さて、男女の違いの1つを考察してみましょう。

1-1.jpg

●女性の察する能力の高さと男性の説明力の高さ

「察しない男 説明しない女」という本も出版されているくらい有名な話ですが、
女性は本来原始的には、夫が狩に出ている間、子育てをして夫の帰りを待つ間、
コミュニティの中で人と関わって生きていくという習慣があったため、
男性に比べて察する力やコミュニケーション能力が高くできています。

言葉を喋れない赤ちゃんの世話をするのですから、赤ちゃんの表情や雰囲気、
ジェスチャー等から赤ちゃんが何を欲しているのか察して世話をしていく
必要があります。そのため観察力に優れているのですね。

友人の髪型やネイルの変化、また彼や旦那の浮気まで気付きやすいのはそのためです。

その為、「察してくれる男性」は理想的だけど、現実的には難しかったりします。

女性同士でやりとりするのと同じように、
「分かってくれるだろう、気づいてくれるだろう」では、女性と同じようにいきません。
「分かってくれるだろう」と期待していると、その期待が外れたときに、
「どうして分かってくれないの!?」と怒りの感情に変わったりもするので、要注意です。

男性からしてみれば、「言ってくれなきゃ分からない」のが普通なので、
どうして女性が怒っているか分からないという結果になりやすいんですね。

自分の常識、自分の当たり前を前提に人と接するとそれが破られたときに
イライラしたりします。その為、極力自分の前提を押し付けて人と接さない。
これが気持ちのいい人間関係や誤解のない人間関係のキーになります。

ただ自分でも気づかないうちに、自分ルールって出来上がっていたりするので、
実際は難しかったりしますけどね。

だからこそ、恋人でも友達でも上司でも、イライラって感情が起こったときは、
自分が何を当たり前と思っているのかに気づくチャンスでもあるんです。

男性はこういう傾向がある、女性はこういう傾向がある、A型の人は〜、
B型の人は〜と、日本人はカテゴライズするのが好きで、この記事とも
矛盾してくるところですが、なるべく「普通は〜」と決めつけて
人に接さないことが、お互い気持ちのいい人間関係を築くコツだったりする訳です。

また逆を言えば、女性は察する事ができるから、言葉足らずになりがちです。
男性は察することが女性に比べて苦手だからこそ、男性とコミュニケーションを
取るときは、いつもより丁寧に1つ1つ説明してあげることを心がけてみてください。

1-2.jpg

男性は女性を喜ばせるのが好きです。
自分が何をされたら嬉しくて、何をされたら嫌なのか、自分の取り扱い説明書を
男性が手に取るように分かるように、分かりやすく表現していくと
幸せなパートナーシップが築きやすくなります。

●〜番外編〜男性の察する力を育てる

更に上級テクニックとしては、言葉にして説明はしないけれど、
鈍感な男性でも気づけるくらい分かりやすく表現して、男性が気づいてくれたら、
すかさず「どうして分かったの!?すごいね!ありがとう!」と言ってあげましょう。

男性は益々もっと喜んでもらえるように、察する力を育てていくことができます(笑)

お互いがそれぞれの特徴を理解した上で、相手が気持ちよくなるコミュニケーションを
お互い配慮できたら幸せですよね。

晩婚って何歳から?

先日、15日深夜『なかい君の学スイッチ』(TBS系)という番組で、
中居正広さん(45)や、フリーアナウンサーの田中みな実さん(31)が「晩婚」を
テーマに激論を交わしていました。


そもそも「晩婚」って何歳から??
答えを先に言ってしまうと、

「初婚における 平均結婚年齢」 よりも早い結婚であれば、早婚。
遅い結婚であれば晩婚という事になります。

では、平均結婚年齢って何歳くらい??

昭和の時代から平成となり早30年。
"婚活"という言葉が定着し、当たり前に使われるようになった昨今、
確実に初婚の平均結婚年齢は上がっています。

厚労省調べのデータ(平成28年度人口動態統計特殊報告の平成27年時点)によると、
夫婦共に初婚の場合、男性:30.6歳 女性:29.0歳
となっています。

平成27年度人口動態統計特殊報告の平成27年データでは大よそ+0.5歳ほどの
誤差があり、数値が異なるので、どちらが正しいのかがハッキリ分からず、
申し訳ありませんが、

男性は31,2歳を過ぎた辺り、女性は30歳過ぎが晩婚という事になります。

皆さんのイメージ通りですか?
それとも、思ったよりも晩婚と言われる年齢が早い!と思いましたか?

私は想像以上に晩婚と言われる年齢は早いんだと感じました。

特に都内に住んでいる方はそのように感じるのではないでしょうか?

それもそのはずです。

男性・女性共に平均結婚年齢が遅いのは東京で、
全国NO.1の数字。

男性:32.4歳 女性:30.5歳です。

ほんの僅かな数字じゃないかと思うかもしれませんが、
年間40万件以上(初婚で)入籍している方がいる中での数字です。

やはり東京は抜きんでて、都市部がそれに続いているといったところです。


そして、見たくはないデータですが、現実として
知っておかなければいけないデータです。

2015年総務省 国勢調査によるデータですが、
<未婚女性が5年以内に結婚する確率>
26歳:43.5%(5人に2人)→ピーク
35歳:21.5%(5人に1人)
40歳:9.3%(10人に1人)

<未婚男性が5年以内に結婚する確率>
26歳:34.6%(3人に2人)→ピーク
35歳:17.8%(6人に1人)
40歳:8.9%(11人に1人)


男性・女性どちらも26歳から5年以内に結婚する確率が最も高く、
その後は激減していく事となります。

とはいえ、結婚を望まれない方も含めての数字となりますし、
皆様全員が結婚へ向けて必ずしも努力をされている訳ではありませんので、
あくまでも参考の数字という事になります。

それでも怖い数字ですよね。

まだ大丈夫。そんなに焦ってないし。
そんなお声をよく聞きます。

けれど、いずれは結婚をしたいという想いがある方は、年齢に応じた、
危機感や現実はキチンと受け入れた上で、計画的に行動を起こしていく事が
必要かもしれません。

やはり、行動は早ければ早い方が結果が伴う事は間違いありませんから。


結婚相談所On Stage(オンステージ)

婚活応援セミナー 開催報告

遅くなってしまいましたが、先月11月19日(日)14:00~
少人数制の婚活応援セミナーを当相談所主催で開催させて頂きました。

お茶とお汁粉を頂きながら、和やかに1時間程度。
今回は参加者を女性に限定させて頂き、30代女性3名の
ご参加でした。

婚活の種類や業界の仕組み、一般的な事例や体験談なども
交えながら、皆様非常に興味深く参加いただきました。

一方的な説明というよりも、皆様と会話しながら、
アットホームな座談会のような形で進行させて頂いた事も
良かったようです。

終わった後にアンケートを取らせて頂いたり、お話を伺ったところ、
「婚活」や「結婚相談所」と言うとハードルが高い印象をお持ちな
ようでしたが、とても身近で気軽に始められるものなんだとご理解
頂けたようでした。

「結婚相談所」は婚活の手段の一つですが、手段というものは
とても数多くあります。その中でどのような方法で皆様がご成婚に
辿り着くか?そこはあまり私たちは重要視していません。

一つ言えるのは、行動しない限り何も変わらないという事です。
もちろん、それが全てではありませんが、「ご自身で選べる」
という認識を正しくもって頂けたらと思います。

私たちオンステージも こういった形のセミナーは
まだ始めたばかりですので、皆様のお声を伺いながら、より皆様のご要望に
お応えした会をやりながら改善を加え、開催していければと思っております。

是非気軽にご参加ください。


次回開催は

男性
12月17日(日)14:00~15:00
定員:6名
参加費:500円(ドリンク・お菓子付 税込)

女性
12月21日(木)19:30~20:30
定員:6名
参加費:500円(ドリンク・お菓子付 税込)

会場:JR大森駅 徒歩3分
   東京都品川区南大井6-28-10新木ビル6F

お申込み:contact@on-stage.co.jp
     お名前・ご連絡先(お電話番号) をご明記の上、ご連絡ください。

はじめまして。On Stage(オンステージ)です。

この度、東京・品川区の結婚相談所として、オープンした
結婚相談所On Stage(オンステージ)です。

"婚活"という言葉は既に広く使われ、以前に比べればとても一般的なものと
なってきました。

それでも、詳しい情報や正しい情報は中々表に出ていない事が多い為、
実際のところどんなものがあって、どのように皆さん活動されているのか?
イメージが独り歩きするケースも少なくありません。

十人十色、ひとりひとり趣味嗜好が多様化が進む今の時代で、
サービスもどんどん多様化しております。

当店のサービスのご紹介はもちろん、他社様の事例などもご紹介しながら、
貴方に合ったパートナーとのご成婚までの婚活サポートは
どんなものが良いのか?

選び、安心して満足なご活動を頂ける場をご提供できればと
思っております。

このブログでも、そのような情報発信の場にしていければと考えておりますので、
不定期ではありますが、ぜひご覧になって頂けたら幸いです。

結婚相談所 On Stage(オンステージ)